読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴかちょこにっき

ぴかちょこにっき 土曜朝6時更新!!

No.004 始め方がわからないと感じたあなたへの解説記事#3 ~サポートカード編~

かいせつ

始め方がわからないと感じたあなたへの解説記事 #3 ~タイプ別サポート編~

 

レギュレーションが落ちるかもしれないこの時期にこんな記事書いていいの!?

と最近言われ続けているぴかちょこです(笑)

ですが、初めてくれる方が増えることでたくさんの人たちとポケモンカードを楽しみたいので

やはり興味をもってもらうために書き続けていきたいと思います。


ポケモンカードはじめたから一緒にやりたいな!」

ポケモンカード始めたいけど知らない人と対戦するのが気まずくて……」

って方はコメントなりでお気軽にお声かけください!

 

 


さて!!!!!

 

 


今回の記事は、


ポケモンのゲームをプレイしたことがある人はもちろん知ってるであろうタイプという仕組みで使われる

それぞれの専用サポートカードについて説明していきます。


突然ですが!

この「始め方がわからないと感じたあなたへの解説記事 #1・#2

をご覧になって、このデッキを使おう!といったイメージはだいたいついてきましたか?
,
このポケモンを使いたい!といった好きなポケモンがいて、それを使った構成のデッキを考えている方

や、

ただ何となくはじめたのだけれど、どんなポケモンを使えばいいかわからなくて……

といった方がいらっしゃると思います。


このデッキを使うんだ!とイメージが明確に決まっている方はタイプ別専門サポートカード解説記事へ
読み飛ばしていただいても構いません。


まだどんなデッキを使うかがなにも決まってないし、そもそもどんなデッキがあるのかすらわからないという方に

こんなサポートカードが使えるんだよと知ってもらいこのタイプが使いたい!

となるカードに出会っていただけるように記事を書いていきます。


ポケモンカードには型で定められた構築がなく自由な幅のもと楽しめるというのが強みなのですが

タイプでの枠組みは存在します。

そこまで影響するものではありませんが、強力なカードも存在するので得られる利点も考えてデッキ選択をしましょう!

 

 

 

鍛冶屋

f:id:pikachoco:20161208234138j:plain

自分のトラッシュからほのおエネルギーを2枚選び、

自分のほのおポケモン1匹につける効果です。

 

トラッシュにほのおエネルギーが一枚しかない場合、1枚だけをつけることが可能です。

 

ポケモンカードのルールでは、1ターンに1度エネルギーをつけることができます。

が、このカードを使うことで突然的に3枚のエネルギーをつけることができます。

 

強い点としては、トラッシュからつけることができるため

プラターヌ博士などで捨てたほのおエネルギーを再利用することができますし

すでにきぜつさせられたポケモンにエネルギーがついていた場合もトラッシュに送られるので再利用していくことができます。

 

 採用枚数は2枚以上の採用が多く見られます。

相手より早く強い技が使いたい!と感じる方はこのカードが使えるほのおタイプの

デッキがいいかもしれませんね!

4枚投入されることはあまりみられないので購入を検討されている場合は

2~3枚ほどで大丈夫かと思います。

 

コルニ

f:id:pikachoco:20161208234139j:plain

自分の山札から、とう(かくとう)タイプのポケモンとグッズをそれぞれ

1枚ずつ選びあいてにみせてから手札にくわえる効果です。

 

1枚使って2枚のカードを手に入れられるので単純に1枚増えていますね。

ポケモンをくわえられるので単純に事故を防止できていますし

グッズもくわえられるのでデッキ自体の回転率の上昇も期待できます。

まだグッズを解説できていないのが本当に申し訳ないのですが、

グッズは1ターンに何枚でも使用することができます。

なのでコルニで手札にくわえてすぐ使うこともできるので

動きにバリエーションが増えるカードです。

 

とうタイプのデッキを使うにあたって必ずと言っていいほど採用されるどころか

なおかつ複数枚採用されることから非常に信頼度が高いカードであることが

うかがえますね。

最大枚数の投入も珍しいことではないのでとうタイプのデッキをくむと決意された方は

4枚購入されることをおススメします。

 

 シトロン 

f:id:pikachoco:20161208234147j:plain

自分の山札から雷エネルギーを4枚まで選び、相手に見せてから手札にくわえます。

シンプルなかみなりタイプの専用サポートカードですね。

解説がいらないほど使い方がわかりやすいカードだとおもうので、

このカードと相性が比較的良いとされているカードの紹介していきたいとおもいます。

「こんなカードあるんだね」といった感覚でお読みいただければ嬉しいですし

かみなりタイプのデッキと対戦する機会があったときに覚えていればなおよし

だとおもいます!

基本的によく使われるのはジバコイルとの併用かとおもいます。

2進化するのが必要なので時間がかかるのですが

特性であるマグネサーキットは自分の手札からかみなりエネルギーを何回でも

付けられるこうかなので、シトロンと合わせることができれば

1ターンで強力なわざを使うことが可能になります。

f:id:pikachoco:20161208234140p:plain

かみなりタイプで強いポケモンがいなかったら意味ないよね……

と思った方がいるかもしれないので、ご紹介しておきます!

サンダースEXのわざ、フラッシュレイはつぎの相手の番、たねポケモンからの

ダメージを受けなくなるので相手の攻撃を抑制でき、相手のデッキによれば

サンダースEXをきぜつさせることすらできないこともあるかとおもいます。

f:id:pikachoco:20161208234144p:plain

 

 

 

一般的な専用サポートを紹介させていただきました。

もしかしたら、”このカードは・・・?”となった方もいるかもしれませんが

解説して!といったカードをコメントにて教えてください!

 

 

 

12月9日に新拡張パックである

「コレクションサン」「コレクションムーン」

が発売になりました。

これから活躍していきそうなカードもたくさん登場することとなりました。

機会があればまた書いていきたいと思います。

 

来週はグッズ編について書き連ねていこうと思います。

みなさんはポケモンカードをはじめよう!とおもっていただけて

いるでしょうか?

少しでも皆さんのお手伝いができたらうれしいです!

 

ではまた来週お会いしましょう!

body { font: 16px/1.8 "游ゴシック", "YuGothic", "Yu Gothic", 'ヒラギノ角ゴ ProN W3', "Hiragino Kaku Gothic ProN", "Meiryo", Helvetica, Arial, sans-serif; } h1.entry-title a { font: 18px/1.8 "游ゴシック", "YuGothic", "Yu Gothic", 'ヒラギノ角ゴ ProN W3', "Hiragino Kaku Gothic ProN", "Meiryo", Helvetica, Arial, sans-serif; color: #00addd; font-weight: bold; }