読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴかちょこにっき

ポケモンカードのことを書いています!! 土曜朝6時更新!!

No.013 最新弾!強化拡張パック「サン&ムーン」新カード評価! ~ノーマルカード編~

どうも!ぴかちょこです!

新弾が発売されて1週間が経ちました。

今回の記事は先週書いていった続きである強化拡張パック「サン&ムーン」のノーマルカードを解説していきます。

収録されているGXポケモンは流行に乗りそうなポケモンがありましたが

ノーマルカードたちにも輝くなにかがあるだろうということで書いていきます。

GXポケモン編はこちらから!

pikachoco.hatenablog.com

 

また今回の記事も前回同様、WCSシニアリーグにおいて世界3位の実績を持つノコノコさんにご協力いただきました。

実用性に長けているものから、面白い使い方ができそうなものから書いていこうと思いますので

是非最後までご覧ください!

 


さて!!!!!


まずはじめにご紹介しますのは

オドリドリ(超)です!

f:id:pikachoco:20170204040625j:plain

オドリドリはいろんなタイプが存在する中で今回注目したのは、超タイプです。

このカードの特性バイタルダンス」は自分の番にこのカードを手札からベンチに出したとき1回使えます。

自分の山札にある基本エネルギーを2枚まで相手に見せてから手札に加えることができます。

同じ効果に「はかせのてがみ」というカードがあります。

たねポケモンをベンチに置くだけで基本エネルギーを2枚手札に加えることができることと、

グッズを使い手札に加えること。

それぞれの一長一短な部分があるかと思います。

例えば現在の環境において活躍を見せているガマゲロゲをすり抜けて手札に加えることができるようになりました。

そこまでしてもエネルギーを持ってきたいデッキがあるのかという話はあるのですが

たねポケモンかトレーナーズカードかどちらかを選べるようになったのかはとても存在の大きいカードであると言えそうです。

 

 

続いてご紹介するのは、ウソッキーです。

f:id:pikachoco:20170204040902j:plain

このカードは情報が出たころより少し話題に上がったカードですね。

話題に上がった主な理由としては、

環境に存在する白レックやベンチを展開してくるデッキに対して

有効なメタカードである可能性があるからだと思います。

しかしこういったカードは構築デッキに採用されることが少なく、いつの間にか影を潜めることも珍しくありません。

例として「よるのこうしん」が流行していた時期の「カリン」などです。

ですが、もちろん100%このカードが相手のデッキに採用されていないという確信もないので

存在があるだけで評価の高いカードであると言えます。

デメリットとして、特性であるという点から「オカルトマニア」を使用された後にシェイミEXなどを並べられて

上手く使われた後に特性が戻りシェイミEXを綺麗に処理されてしまう使い方です。

もちろんそういったお世辞にも大きくない確率にビビることはできないので

デッキに採用を考えている方はベンチにおいていきましょう!

 

 

 

続いてはルナアーラです。

f:id:pikachoco:20170204041058j:plain

GXポケモンから非GXポケモンとなり新しく収録されました。

2進化必要ということもありHPは160ありますね。

肝心なワザを見ていくと、

超エネルギー1つで使用できる「バーストボール」このポケモンについている超エネルギーの数×40ダメージです。

ナンスゲンガールナアーラというデッキにアタッカー要員として採用されていたミュウツーEXのワザ強化版に当たります。

採用されそうなポケモンたちの倍率は高いのでかなりの使い道は見込めそうですね!

超エネルギー3つで使用できる「がちりんのつばさ」はこのポケモンについているエネルギーをすべて

ベンチポケモンに好きなように付け替えることができます。

このポケモンがきぜつさせられそうになったときにエネルギーのエスケープできるワザですね。

エネルギーを大切に扱うことが可能ですので、割と使えそうだなといった印象です。


さて続きまして、ラランテスをご紹介していきます。

f:id:pikachoco:20170204041326j:plain

こちらもGXポケモンから登場してきました。

このカードの強みは特性の「にほんばれ」です。

このポケモンがいる限り、自分のくさポケモン、またはほのおポケモンが使うワザの相手のバトルポケモンへの

ダメージは20プラスされます。

擬似的な「ちからのハチマキ」の効果を持つことができるようになります。

もちろんこの上から「ちからのハチマキ」や「こだわりハチマキ」をつけることによってさらにダメージを増やすことにつながります。

進化ポケモンではありますが、くさポケモンには「巨大植物の森」という強力なスタジアムがあります。

ですので進化ポケモンだからという部分にはそこまでの重きを置かなくても大丈夫かなと感じます。

これからの期待が込められた1枚であると言えますね!

 

 

最後にご紹介するのは、アブソルです。

f:id:pikachoco:20170204041513j:plain

あくエネルギー1つで使用できる「みらいよち」自分または相手の山札を上から4枚見て、好きな順番に入れ替えることができます。

自分のデッキ以外に相手のデッキを確認することができるので、うまく活用する機会があれば

それなりに活躍できる効果だと思います。

もちろん自分がとんでもない事故手札を起こしている場合にはサポートカードを持ってくる

動きをする可能性もありますね。

あくエネルギー1つと無色エネルギー1つで使える「はめつのしらせ」

このポケモンについているエネルギーをすべて手札に戻すことで

次の相手の番の終わりにこのワザを受けたポケモンをきぜつさせることができます。

うまく相手のポケモンをはめる動きができれば、なんでもきぜつさせることができます。

「AZ」や「ポケモンレンジャー」などでしかよけることができないため

注意するということすら難しいので使いどころを練習を積み重ねていくことで

とても強力なワザになり得ると思います


今週はノーマルカードについて書き連ねていきました。

比較的楽しめそうなカードや環境のデッキにも採用されるかもしれないカードまで登場しましたね。

 

                            ぴかちょこ