読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴかちょこにっき

ぴかちょこにっき 土曜朝6時更新!!

No.018 強化拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」新カード評価~GXポケモン編~

かいせつ 新カード評価

こんにちは、ぴかちょこです。

チャンピオンズリーグに出場された方、お疲れ様でした!

見事、本戦出場を決められた方本当におめでとうございます

残念だった方も次の場所、場面で一緒に頑張りましょう!

少しでも皆さんのお力になれればと頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

今回書いていく記事は、先日発表された最新拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」にて収録されるカード群を少し解説を交えてご紹介していきます。


発売まで1ヵ月とまだ少し先ではありますが、非常に興味深いカードがたくさん登場しています。

環境へと活躍を見せ得る可能性を大いに秘めたものも多いのでじっくりと見ていきましょう!

 

 

さて!!!!!

 

3月17日に発売が決定している「キミを待つ島々」「アローラの月光」では

GXポケモンが新たに登場しています。


ルガルガンGX

 

f:id:pikachoco:20170224012520j:plain

特性「ブラッディアイ」

f:id:pikachoco:20170224013328j:plain

は手札からこのカードを進化させたとき、

相手のベンチポケモンを1匹バトルポケモンと入れ替えることができます。

擬似的な「フラダリ」が可能となるため、勝負を決めるときや時間稼ぎとして優秀な働きを見込むことができそうです。

もともとルガルガンGXは別の効果を持ちながら、すでに登場しておりデッキとして存在していますが

新しい風を吹かせてくれると予想できます。

イワンコ」の進化先として新しい選択が存在するようになったのは少なからず影響してくるかと思います。

f:id:pikachoco:20170226054042j:plain

このポケモンのGXワザ「デスローグGX」は相手のベンチポケモンの数×50のダメージを与えます。

ゾロアーク」などが使う「マインドジャック」の強化版です。

闘タイプには「コルニ」が存在しているため、サーチカードも豊富であり

事故やその場その場での状況変更が容易なため

デッキとしての質は高くなりそうな要素が見受けられます。

 

バクガメスGX

f:id:pikachoco:20170224013048j:plain

第一にボルケニオンデッキとの相性の良さが見受けられます。

ボルケニオンの課題であったGXが使えないという点も解消され環境に取り残される心配が薄れたという印象です。

ワザを見ていきます。

f:id:pikachoco:20170225001152j:plain

無色エネルギーを2つで使用できる、「トラップシェル」は20点を乗せつつ、次の相手の番このポケモン

ワザのダメージを受けたときワザを使ったポケモン

ダメカンを8個のせる追加効果を持ちます。

実質的なダメージは100点となっており、2エネ100点というコスパは悪くなく見えます。

「鍛冶屋」を1枚消費するだけで起動できる点も非常に魅力的であると言えそうです。

f:id:pikachoco:20170225001223j:plain

2つ目のワザ「ぐれんのほのお」は無色エネルギーが1つとほのおエネルギーが2つで使え160点のダメージを与えます。

使った後、このポケモンについているほのおエネルギーを2個トラッシュする必要があります。

デメリットと呼べるかどうか際どい効果になっていますね。。

もちろん、連続して攻撃できない部分は大きいですが先述したようにほのおタイプのサポートカードには

「鍛冶屋」というカードが存在します。リカバリーも兼ね備えながら加速できるこのカードは非常に強力なことがわかります。

また「ボルケニオンEX」の特性「スチームアップ」を使うことで190点に届きEXはもちろん、

たねポケモンのGXですら一撃で落とせる範囲ですので強力です。

f:id:pikachoco:20170226054105j:plain

さてGXワザである「ニトロタンクGX」ですがほのおエネルギー1つで自分のトラッシュにあるほのおエネルギーを

5枚自分のポケモンに好きなようにつけることができます。

このポケモンだけで、5枚のエネルギーを動かすことができますのでリカバリー回復の面でかなり重要なワザとなります。

ほのおタイプを使う上で、いい仕事をしてくれることは間違いのないカードであると言えそうです!

収録パックは「キミを待つ島々」となっています。


カプ・コケコGX

f:id:pikachoco:20170224013212j:plain

特性エアロトレイルは、自分の場についているかみなりエネルギーを好きなだけこのポケモンに付け加えることができ、

付け替えた場合このポケモンとバトルポケモンと入れ替えることとなります。

f:id:pikachoco:20170225001256j:plain

とりあえず、印象としては何かできそうな効果になっていますね。

思いついた段階ではこのカードを2体用意しAZをうまく用いることで

エネルギーを用意さえすれば、一定に攻撃できるループは可能そうです。

オカルトマニアを挟まれたり、一撃できぜつさせられたらそこで終了なので実用性があるかはわかりませんが、

書いておきます。

①コケコを用意し攻撃する。→②新しいコケコを手札から出しエネルギーを集中させ、前に飛び出す。→

→③後ろに下がったコケコをAZで返す→④相手の番終了後また手札から先ほど返したコケコを出し同じ動きをする。

この①~④を繰り返すことである程度の耐久性は保ちつつ、一定に打点を稼ぐことができそうです。

何度も言いますが実用性は期待できません。これから新しい使い方が登場するのを待ちましょう!

このポケモンのGXワザ「カプサンダーGX」を紹介していきます。

f:id:pikachoco:20170225001322j:plain

相手の場のポケモンについているエネルギーの数×50ダメージとなっています。

注目できるのは、相手のポケモンとなっておりバトルポケモンと限定されていないので

相手のポケモンが育っていればいるほどダメージを期待することができます。

相手のポケモンが育っている状況が厳しいことではありますが、その場合ほとんどのポケモンをきぜつさせることが

可能かと思いますので逆転の一打を模索するという点で大きな活躍が期待できます。

後ほどご紹介していきますが、

「カプ」と名前の付いたポケモンたちは大きな特徴として弱点が存在しません。

いつでも不利な状況には立たされないので、常にある程度の戦績は見込めそうですね!

収録パックは「キミを待つ島々」となっています。

 

 

カプ・テテフGX

f:id:pikachoco:20170224013016j:plain

おそらく今回のパックのトップレアとなることが予想されます。

f:id:pikachoco:20170225001403j:plain

特性「ワンダータッチ」は自分の番にこのカードを手札からベンチに出したとき1回使え、

自分の山札にあるサポートを1枚相手に見せてから手札に加えます。

サポートカードがサーチ可能となり、動きに幅ができるようになりました。

サポートがないという事故も「ハイパーボール」が手札にあれば

解消されることとなっています。

 

f:id:pikachoco:20170226054147j:plain

シェイミEXとは違い、攻撃することができるのも大きな強みです。

お互いのバトルポケモンについているエネルギーの数×20のダメージを与えられる「エナジードライブ」を持っています。

無色エネルギーが2個で使用できるのでシェイミEXと条件は変わらず攻撃でき

更にこちらの方がダメージを多く取れる期待が多くなっています。

おそらく面と向かって前に立つポケモンではないかと思いますがどのようなデッキにも幅広く採用されるかと思います。

非常に汎用性が高く、ここが弱いという部分を説明するほうが難しいかと思いますので

1枚は最低でも確保しておきたいカードになることは間違いなさそうです。

 

収録パックは「アローラの月光」となっています。

 

 

 

今回は、3月17日に発売される2つの新拡張パックについて書いていきましたが気になるポケモンはいたでしょうか?

もちろんこれからたくさんのカードが登場することが予想されます。

メインとなるGXポケモンを新たに見ていきましたが、面白い効果を持ったポケモンが増えたなといった印象です。

ここでご紹介していったカードの中にも環境デッキへと採用される可能性の高いものも存在しています。

宣伝にはなりますが、私ぴかちょこが主催となっている3月18日に開きます

「ぴかちょこ杯」では

これらの新拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」の使用を可能としています。

新しい環境の幕開けとして、良いスタートが切れればと思いますのでよろしければ

ご参加していただけたらと思います!


ではまた来週お会いしましょう!

                              ぴかちょこ

 

 

 

body { font: 16px/1.8 "游ゴシック", "YuGothic", "Yu Gothic", 'ヒラギノ角ゴ ProN W3', "Hiragino Kaku Gothic ProN", "Meiryo", Helvetica, Arial, sans-serif; } h1.entry-title a { font: 18px/1.8 "游ゴシック", "YuGothic", "Yu Gothic", 'ヒラギノ角ゴ ProN W3', "Hiragino Kaku Gothic ProN", "Meiryo", Helvetica, Arial, sans-serif; color: #00addd; font-weight: bold; }